従来の目視による
チェックに加え、
機械的にも確認で
きる方法で校正を
しています。
オンラインとは印刷中に検査ができることを意味しています。
印刷機に入る全ての用紙の端にナンバリングを施し、4K高性能カメラで印刷機を通る用紙をスキャン。夾雑やインクのとびなどの汚れがどこの用紙で発生したのか、すぐにわかる仕組みです。
折り機に搭載されたカメラ検査装置は、高速で流れる印刷用紙の両面の汚れやインクとび、文字カケ、文字潰れなどを検査します。 専用の文字欠陥検出回路や色欠陥検出回路など、高性能・高詳細な検査が可能です。この検査装置で表裏両面の検査、欠陥データ管理・閲覧システムとの連携で、保存された欠陥データはいつでもトレーサビリティが可能になりました。