浅川ロードレース

6月のこの暑い中、十数年振りに浅川ロードレースに出てみる。花火の町とあって、開会式後に上がった音だけ花火はなんと色付き!10時スタートはかなりの炎天下。半分走って戦意喪失して何とかゴール出来てよかった。ゴール後の飲み物が冷たいともっと良かった…

スタミナの基準

梅雨なのか夏なのかよく分からない感じでクラクラ。これはスタミナでも付けるしか無いかなと、たまたま行った白鳥のそばのお蕎麦屋さんのメニューにスタミナうどん(又はそば)というのを発見して頼んでみる。ピリ辛に甘辛く炒められた野菜と鳥肉がうどんの上にオンしています。食べると、ああこういう味付けのスタミナ炒めってあるよね、感の趣のある感じでした。このお店はかつ丼が有名ですが、私のお勧めは力肉うどんです。

ベーシックライフサポーターに、なった

今日はマニアックな資格のひとつ、救急救命講習会へ参加。講義と実技試験、筆記試験がギュッとした4時間、何となくは知っているつもりでもやってみると解る事が色々と。

先ず、人が倒れていたらまず初めに何をするか?近づいて様子を見る?正解は、周りの安全を確認するのです。心臓マッサージは力が要ります。AEDが来るまで、または自己呼吸が復活するまで続けないといけません。会社にAED来た時にサラッと聞いたくらいでは出来ませんねこれは。人の向きの変え方とか毛布の敷き方、瞬時に毛布を4つ折りに畳み方まで学びました!このご時世で講習会の回数が極少ですが、受けてみるのも良いかも⁈

よこはまからあらかわ

今週の展示会での出張で撮った色々。金曜日まではサラッとしていたけど土日は6月らしい気候に。串揚げ屋さんは、エビが頭ごと揚げてあって食べるとミソが出てくるとか、多少高級ぽくて良かった。ばらが見頃の山下公園とか金八先生歩いてた荒川土手とか大体毎朝走ってた。先生は探したけど居なかったな…

喜多方に来た方

今日は、福島県の日本酒日本一9連覇を祝って喜多方方面へ。うっかりゆっくりし過ぎて、喜多方来たのに幸楽苑行ったり菜の花はもう刈られていたりとダメダメだったけど、鄙びた商店街を通り過ぎたところで香ばしいお店を発見!早速店内へ行ってみると中は土足禁止。謎のリサイクルショップになっているようで色んな中古品、バッタモノの数々。その中で夜海賊のお宝を発見!北村さん元気かな?…

もしかして虫用⁈

うちの会社の搬入口の所のひさしが付いている処には、雨が当たらず外敵が来ないという事で鳥の憩いの場所になっていて、去年あたりは燕の巣があったり。そうすると真下に落とし物が落ちてくるので、キラキラテープを付けてみたものの、鳥にはあまり効果は無いのでした。

コバトンの里から

今日は片道300kmくらい移動して山の中へ。車移動で人混みを避けてはるばる着いた所も、それなりに人数管理してあって密度はうちの近所と変わらない感じでした。お目当てのボサノヴァの大御所様は、ベンチャーズのようにかっちり営業化された感じ?のステージで往年の感じを期待していたらちょっと肩透かしでした。その後観たクラブDJの松浦氏の方が演奏では無いけれどやってる感がしたものでした。トリの国民的男女ペアは、バックの演奏が凄いなと思いました。流石プリンスのドラマー。

The wall of turip

GWなのでちょっと遠目の処に行こうかなと新潟へ。新潟駅に着いたのは午後2時くらいでちょっとゆっくりし過ぎた。ぽん酒館でおにぎりを食べて、バスセンターのお店を冷やかし、通称たのしいスーパーに寄ってから五泉市を通って帰るところ、ラポルテ五泉という複合施設を通りすがる。そこにあったチューリップの棚がフラワーボックスを壁に立てかけているのだけど、これを作ろうという思いつきと手間が凄い。満開の時に来たかった。ここの施設の地物が売ってる売店は、お薦めですよ。

THE SOUND OF MY VOICE

リンダロンシュタットの映画を見る。まさに歌う為に世に出て来た彼女の人生、劇中に出てくるウエストコースト関連の人達と熱い歌、そして感慨深いラストが色々考えさせられる。こんないい映画が東北で観れるのは青森といわきだけという。福島市内は館数は凄いのだけれど、マニアックな映画は少ない。
いやー、映画って本当にいいもんですね…

第44回燕さくらマラソン大会

新潟県燕市の分水というところで土曜日に開催する大会を発見して来てみました。朝方までザーザー降ってた雨もなんとか止んで、ちょっと寒かったのと堤防の向かい風がきつかったけど何とか1:40切ってゴール。会場に帰ってきて、ゴツいプリキュアがお花畑で一片の悔い無しみたいな絵も撮れて、この為にはるばる燕まで来た甲斐があったというものよ…