改善前:消耗品等を発注する際、明確な基準が目に見える形で表示されておらず、在庫が不足してしまうことがあった。

改善後:各消耗品の『発注カード』を作成し、使用頻度が多いものを中心に設置した。 発注の条件を明示したことにより、不足した際の発注がスムーズになり、在庫が不足することがなくなった。