あ~あ、夏休み。



 


 









おしまい。

 

これからは、美容に投資は惜しまない!(その3)

新しい美容室も、3回目ともなればお互いに慣れてきて

ゆうべの花火大会はすごかっただの

夏休みはどこに行く予定だの

けっこう話も弾んで

「これ、仕上げにつけるとツヤが出ていいですよ」

「そおー、じゃあ、いただいちゃおうかしら」

なんて、勢いで買ってしまった

2,000円のヘアクリーム。

 



 

チャレンジ! 孤独のグルメ(その1)

7月から新しい期が始まったので、

仕事とは別に、個人的に目標なんか立ててみた。

 

テーマは「孤独のグルメ」

 

ひとりメシができない。

ファストフードとかフードコートぐらいなら大丈夫だけど、

ちゃんとした店に一人で入れない。

いつか一人旅がしたい。

旅先ではおいしいものが食べたい。

それには「ひとりメシできない」を克服しなければ・・・

 

そこで今期の目標は、

ひとりメシ月1回(低い?)

 

初回は、ウォーミングアップということで、

軽く農産物直売所に併設のお食事処で。



ソースかつどん🍚

いやー、緊張した💦

 

カワイ差できつねの勝ち。

息子の応援に岩手まで。

ゴルフ場で出会ってしまったのが

きつねちゃん。



カワイイ💛

 

このきつねちゃん、

このゴルフ場を住処としているようで

よくあちこちに出没するらしい。

息子がボールを打ってカートに戻ってきたら

ちょこんとカートに座っていたこともあったらしい。

でも、いくらカワイくても野生のきつねと触れ合ってはいけませんよ。

(エキノコックスという寄生虫がいるから)

 



息子の応援そっちのけで

きつねの写真を撮りまくる母。

 

 

 

すこしばかり実益を兼ねた趣味。

今年の初収穫は

玉ねぎとピーマン。



 

玉ねぎはオニオンスライス

ビーマンは肉詰め(1個しかないのに…)にしていただきました。

 

今年は

ジャガイモ

玉ねぎ

きゅうり

ミニトマト

ピーマン

枝豆

そしてイチゴを育てています。

 

ほったらかし栽培にもかかわらず

みんなけなげに成長しています。

 

でも、ぜったい買ったほうが安い!

 

 

 

これからは、美容に投資は惜しまない!(その2)

とかいったわりには、2か月ぶりの美容院。

 

今回のスペシャルメニューは

「炭酸シャンプー」

 

普通のシャンプーのあとに、炭酸シャンプーで軽く洗って

タオルを巻いて、上から抑えると

しゅわわわーーーーっっ。。。。

って弾ける感じがたまりません。

それから丁寧で力強いマッサージ

あぁ、気持ちいい💛

 

毛穴が劇的にキレイになるらしいが、

こういうことに劇的に慣れていない母としては、

母の毛穴は劇的に汚かったかな…

劇的に落ちた汚れが見えたかな…

なんて考えてしまったりして落ち着きませんことよ。

 

今回も、

たまたま帰省していた息子のボサボサ頭を見かねて一緒に連れて行ったら

ご紹介特別サービスとやらでやっていただいたので

別に積極的投資ではないし。

 

でも、

なぜ、いまどきは美容院のことを「サロン」というのか

少しだけわかってきた気がしますことよ。

(昭和のころは「パーマ屋さん」だった)

 

花よりビール!

先週末は、近所のラジオ福島の「桜まつり」

 

そこそこの歌手とか、

これからの歌手とか、

戦隊ヒーローとか、

地元のタレントさんや伝統芸能チームなんかがオンパレードの2日間。

 

ご近所なので、あいさつ代わりに覗いてみる。

 

初日



2日目



 

桜はどうした?!

 

 

これからは、美容に投資は惜しまない!(ウソ)

先週末は美容室。

息子の入学式に備えて、母も気合を入れないと。

 

近所に新しくできた美容室を予約してみた。

美容室選びのポイントは人それぞれだろうけど、

母の場合は、

「歩いて行ける」

「スッピンで行ける」

「普段着で行ける」

けっこう厳しい条件ですよ。

 

カットして

トリートメントして

ヘッドスパ!

 

ヘッドスパ初体験。

気持ちいい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

美容師さん曰く

「ヘッドスパすると、髪や頭皮にいいだけじゃなくて

顔のたるみが解消するんですよ。

バストアップにもなるし、

内臓も上がるし、

ヒップも、ね!」

 

もう手遅れの箇所もあるけれど

こころなしか頬っぺたのラインがシュッとしたような・・・

 

お財布にはかなり痛手だったけど

これはクセになりそう♪

 

 

人はみな、経験から学ぶのですよ。

「炊飯器のフタが閉まんねーんだけど」

「えっ?」

「だから、炊飯器のフタが閉まんねーの。カチッと言わねーの」

 

あのねぇ、母は今、仕事中なの。

そんなことで電話してこないでくれるかな。

 

「なんか乗せとけ」

と言って切ったものの、

息子にとっては一大事なんだろう。

ご飯が炊けないと命にかかわるもんな。

 

ネットで調べたら、内ブタをセットし忘れるとそういう現象が起こるらしい。

まさか、そこまでドジではないだろうと思いながら

「内ブタついてる?」

とラインしたら、数分後

 

「つけた。閉まった」

 

と返事が来た。

 

何事も経験だ。

 

たとえハードは古くても、ソフトは新しくしたほうがいい の巻。

息子が山梨の大学に進学することになったので、

先週末はお引越し。

家具や家電は現地調達。

着替えや細々したものだけ

父と息子の車2台に積み込んで、いざ出発!

 

父は山梨が初めてだったので、

ナビに目的地を入力して、途中休憩場所で落ち合いながら現地集合の予定。

 

最初の休憩ポイントは、東北道羽生SA。

父号は何キロで飛ばしてきたのか、

母と息子号が着いたときは、ひとりでたい焼きなんか食べていた。

 

「次は中央道の談合坂SAで昼食にしよう」

 

母と息子号が談合坂SAに着いたのはちょうど昼頃。

父はとっくに着いているだろうからと周りを見回しても見当たらない。

広いし休日で混んでるからな、と電話してみることにした。

 

「どこいるの?」

「西新宿あたり」

えっ、しんじゅく?

「これから中央道に入るんだけど、混んでてな」

これから、ちゅうおうどう?

「かあちゃんたちは、今どこだ?」

「談合坂」

「はっ?!」

 

どうやら、父号のナビには

埼玉から八王子に抜ける「圏央道」なるものが存在しなかったようだ。

首都高から中央道という恐ろしい渋滞ルートを行くようにナビ様に命じられて

案の定、どっぷり渋滞にはまっていた。

さすが10年物の車だけあって、ナビも年季が入ってるね。

っていうか、行く前にルート確認くらいすべきだったかな。

夫婦間のコミュニケーションに問題あり?

 

父号が談合坂SAにたどり着いたのは、それから約1時間後。

不動産屋さんとの約束にも1時間の遅刻(もちろん連絡はしましたよ)。

 

 

帰りは父号に父と母だったので、

母が圏央道を教えてあげたら、

父号のナビは道のないところを走ってた。