うそ。

災いをうそに変えてくれるというウワサの鳥を求めて

飯坂は西根神社に行ってみた。

 

神社の近くまで行くと、警備のおじさんが直進せずに左折しろと棒を振る。

ナビでは直進なんだけどな…

要所要所の曲がり角でおじさんの棒に振られて

「臨時駐車場」と看板の立った空き地に車を止めて歩く。

しばらく歩くと行列の最後尾に合流。

これってもしかして例の鳥?



 

どこが先頭か見えないし、見える限りに神社らしきものはない。

トイレに行きがてら先を見てくるという父が戻ってきたのはかなりたってからで、

「すげー、並んでる。ハンパねーぞ!」

 

 

そこから鳥居をくぐるまで1時間。

さらに、鳥にたどり着くまで30分。

まるでディズニーのアトラクションじゃないか!

 

こんな苦労の末に「うそどり」さんを手に入れたんだから

今年はいいことだらけだな!!



 

あけましておめでとうございます。



今年もよろしくお願いいたします。

 

 

上の写真は、なんとTV画面。

元旦の初日の出中継の時に、視聴者がスマホで撮影できるように

テロップも時刻も消してるくれるという粋な計らい。

テレビもやるもんだね。

 

 

トップコートしてますか?

先日は会社で、全体会議の後のボーリング大会。

人生3度目くらいのボーリング。

 

10年くらい前にやった2度目の時には、

右手中指の第1関節と第2関節の間がボールの穴のふちに当たって

赤く腫れあがって痛かった記憶がある。

いったいどんな投げ方していたんだ?!

 

今回は、1ゲーム目の中盤早々、右手親指の爪が割れた。

いったいどんな投げ方してるんだ?!



 

親指を穴に入れる深さを工夫したところ、

それ以上にひどくはならずに、なんとか2ゲーム完投!

2ゲーム目にはストライクだって出たんだから!

 

あまり痛みはないものの、

割れたところが服に引っかかったりするとちょっとした衝撃なので、

ばんそうこうで保護してみた。



ところがこれが不便極まりない。

卵が割れない。

トイレに行くたび不便(何が不便かはご想像にお任せしますわ)。

などなど、いろいろ。

 

息子に話したところ

「トップコート塗ってないの?」とあきれたように言われた。

「トップコート?」

「常識でしょ。爪を保護するために。ボーリングするならなおさらだし」

そうですか、常識なんですか・・・。

君はしてるのかい?

 

ドンキにドキドキ。

先日、甲府の街を走っていたら、

怪しい建物発見。

 



 

これがウワサのドンキホーテか?!

 

ということで人生初ドンキ。

中身も見かけにたがわず怪しかった。

けど、クセになりそう。

 

無駄足 × 無駄遣い。

「ゆうちょのカード失くした」

「えっ、どこで?」

「昨日、郡山に遊びに行ってお金おろして、財布に入れたと思ったんだけど・・・」

 

ということで、先日、わざわざ石川町まで行って、町の郵便局でカード再発行の手続き。

「再発行手数料は1,080円です」

「新しいカードが来るまでお金おろせないんだから、今、窓口でおろしておけば?」

「いえいえ、通帳だけでもATMでおろせますよ」

「えっ?」

 

何? じゃあ、わざわざ石川町くんだりまで来て、再発行の手続きしなくてもよかったじゃん。

片道2時間かかるのに。

1,080円払わなくて済んだじゃん。

 

まあ、仕方ない。

ないよりはあったほうが便利だろうから・・・

 

 

家に帰ると、息子あてに1通の速達郵便が届いていた。

ゆうちょ銀行から。

 

「あなたのゆうちょカードが拾得されて、郡山警察署に届けられていますので

取りに行ってください」

 

なんだとーーー!!!

 

 

行きはよいよい、帰りは恐い。

先日は、息子と



甲斐駒ヶ岳とか

 



八ヶ岳とか

 



富士山が見えるところに行ってきました。

もちろん車で。

 

行きは東北道→圏央道→中央道とけっこうスムーズに走れて

4時間あまりで到着。

 

ところが、帰りは

中央道が渋滞30㎞とかで、地元の人に教えられ

下道で秩父へ抜け、花園インターから関越道を高崎へ

そこから北関東道で栃木、そこから東北道と大回り。

 

秩父へ抜ける下道は、国道ながら峠越えの山道で

真っ暗クネクネで運転しづらいばかりか、

ときどき走り屋風の車がお尻にピタッとついてくる。

そんな車をかわしつつ、遠くに稲光を眺めながら

絶叫アトラクションさながらの恐怖のドライブ。

 

出発してから5時間後の午前0時に息子を下宿前におろし

自宅に帰ってきたのは2時でした。

もちろんその日は仕事です。

 

すいかDiary 8/19。



 

すいかDiary 8/11。



 

すいかDiary 8/2。



 

すいかDiary 7/19。