九九

九九の中で一番好きなのは7×3=21です。多分。ふとした時に7×3=21を思い浮かべるので多分好きなのだと思います。
しちさんにじゅういちという響きも、7と3がかけられて21になるというところもなんだか好みです。シチサンニジュウイチ。平仮名がかわいくて特に良いですね。
3×7=21ではないところがポイント・・・7が3つのところが良いのです。
スリーセブン的な見方も出来るかもしれないと思いましたがそれはこう今文字にしてみて初めて気付きました。なのでラッキーセブンが理由ではありません。
その理屈で行けば3×3=9が好きなはずですけどサザンガキューには一切魅力を感じない・・・
ところで、九九の中で一番有名なのは9×9=81でしょうか。なんとなく8×8=64のような気もするのですが、ククハチジュウイチは九九の名の通りタイトル(?)を表している式なので九九の顔のような気もします。
ところで、九九の中で一番人気者なのは5の段、特に5×5=25のような気がします。分かりやすいし覚えやすい。ゴロもいい。

・・・・と、こんな感じで令和2年目のブログもまた綴っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

120秒の世界

先日某アーティストのライブチケット一般発売がありまして、
先行発売は2回とも落っこちた状態で最後のチャンスだったわけなので、
発売開始の10時の30分前にはスタンバイして、時報を鳴らしつつその時を今か今かと待っていたのです。
事前に頭の中でシミュレーションして、決して無駄な動きはせぬようにと…
そして時報が10時丁度を鳴らした時、スマホの更新ボタンを押した次の瞬間…

アクセス過多によるエラーの画面が・・・---!

その後何回か更新ボタンを押しているうちに申込み画面が表示され、スイスイと必要事項を選択していったのですが、
いざ申込み!のボタンを押して次の画面の読み込みを待っていた次の瞬間…

チケット予定販売数終了の画面が・・・---!

いやあ…あっけなかった…
一瞬の戦い、これは勝利したときの喜びは一入だろうと思いました。
一つの入口にみんなで一斉になだれ込んで行く感覚が、
見えないですけれど味わうことが出来て楽しかったです。
………タノシカ……ッタ…デス…………ギギギ

次はPCの前でスタンバイできるようにしましょうかね…
それ以前に、またライブをやってくれると良いのですけれど…

学園もの

映画の悪の教典と漫画のバトル・ロワイアルについて書こうと思ったのですけど、
私の語彙力ではどうしても上手く表現できないのでやめることにしました……
一つ…言えること…
好きなキャラクターは…
ハスミンと…
桐山…和雄…です。

指が痛いのが嬉しい

群青日和を弾きたくて、アコギをジャローン・・・と日々鳴らしているのですが、なかなか指が動かない・・・
がしかし!
初回よりは圧倒的に指が早く次のコードを押さえられるようになっている!のを先日実感しました。
なんなのだこれは…どうしたら良いのだ…状態だったFのコードも、なんとか全部の弦からきれいな音が出るようになってきましたし、
進歩が実感できることがこんなに嬉しいとは…と久々に感動しました。
まだまだ先は長いですが、もっと楽しくなるように!頑張ります!!

干潟を見ていたら泥まみれのカサゴがたくさんいたのですよ。
やたら枯れ果てた後の蓮池のような干潟でした。
ぼんやりカサゴには毒があるんだっけな、と考えていたら、
飼っている犬が泥の海に向かって飛び出したんです。
あっという間にその辺りにいたカサゴをいっぴき咥えて、振り回しながら爆走して、
私は「毒が!!!死ぬ!!!」の一心で犬を追いかけ捕まえカサゴを剥ぎ取りました。

その後、家に帰ってみんなでのんびりしているなか、私は窓を開けて外を眺めていました。
すると何やら獣の匂いがして、同時にドドド…と物音がして、怖くて窓を閉めたその瞬間にどす!と窓ガラスにいのししが激突。
鼻先で窓をこじ開け入ってこようとするいのししに必死に抵抗しました。
閉めようと頑張るのですが小ぶりなそのいのししはめちゃくちゃ強い力で押し入ってきて、
隣の部屋にいるみんなに大声で「助けて!」を何度も叫ぶのですがまったく気づく様子がなく、
「助けて!!」次第に喉が痛くなってきて、
「助けて!!!」ついにいのししが室内に入ってきて、
あーーーきっと痛い目に合うと思った矢先に目が覚める、

そんな夢を見ました。

スポットライト

天然の光なのですけどまるで蓮の葉っぱがスポットライトを浴びているようで素敵じゃありませんか??
この枯れた葉と水草やたらきれいに感じてずっと撮ってました。

最近写真の加工がうまくなりたいです…
加工で作者の意図が完成するならいくらでもやったほうがいいと思います…

タカラ印刷 営業ブログ