走って逃げる

自分は蜂のような小さな存在で、禍々しい姿をした恐ろしい何かに捕食される対象となっている。それは魔女のようでした。
追われて捕まると死んでしまうのですが、なんとか逃げながら生きていました。
逃げ切って、隠れながら他の誰かが捕食?されているのを見ていたりして。
そんな日々を何度か過ごしていたら、身体能力が上がり、発見されてもとてつもない速さで逃げることができたり周囲に合わせて擬態して隠れたりできるようになりました。
ある日、また他の誰かが追われているのを見つけます。
最初はただ眺めているだけでしたが、今の自分ならいけるんでは?と若干血迷いその誰かの元へ走ります。
そのまま掴み、これまで生息していた荒廃した大地と廃工場がたくさんあるエリアから柵を飛び越え、空へ飛びました。
すると、眼下一面に花畑が広がります。
菜の花の黄色、桃の花のピンク、細かくは分かりませんが、それまでとは全く違うパステルな色彩のエリアでした。
急に緊張感から開放された気がして、あたりを散策していましたが、
夢から醒めた後、ふとこの穏やかなエリアでもまた生死をかけた鬼ごっこが始まるのだろうなとぼんやり考えました。
普段とても安全に生きているのだなと実感しました…

ズートピア

またほんわりした感じの映画に戻りました。
憧れの警察官になったうさぎが現実に直面しつつちょいワルの狐を引き連れて悪に立ち向かっていく、多分ざっくりそんなストーリーです。

うさぎかわいい。狐かわいい。表情と動きが豊か。
動物の街のサイズ感の違いと、それでもそれぞれに対応した街のシステムが面白い。
ベイマックスと流れで見ると世界が平和になる映画です。
いつも泥濘陰鬱スプラッシュな映画しか見ないあなた(私ですか?)、アクを薄めるのにちょうどいいです。おすすめですよ。

mother!

こちらもすごい映画ですよ。
ジャケットが美しかったので借りたら衝撃の出会いでした。大当たりです。
事前情報なしでこれだけの作品に巡り会えるとかなり嬉しいです。本編終わってエンドロール流れてる時に静かなガッツポーズが出ます。

夫婦の家に知らない人が訪問してくる、それをガンガン受け入れる夫、困惑する妻、とどちらかというとこちらも妻側に立たされ訳が分からない状態で物語が進行します。
もしかして…と映画の仕組みに気づいた時にはわくわくが止まらないというか。
例によって衝撃的なシーンがあるので人によっては><となるかもしれませんが、大丈夫な人には刺さります。というか、終始わくわくしながら見ることが出来ると思います。

テルマ&ルイーズ と 小さな悪の華

ベイマックスを紹介したと思ったら次はこんな映画の紹介です。
振れ幅が大きい。

テルマ&ルイーズは女2人が車で旅に出かける話です。
その序盤でひょんなことから自己防衛で人を殺してしまい、バカンスが逃避行になります。

小さな悪の華は悪魔を崇拝する少女2人の物語です。
少女が次々と悪事に手を染めてゆきます。笑顔が印象的。

どちらも好きだと思った理由は、
それぞれの2人の中に1つの世界が出来上がっていて、それが壊れそうに(壊されそうに)なったので、
ならばその前にさようなら。
というとても美しい結末だったからです。(ネタバレ)
再校、じゃない最高だと思いませんか…?
ネタバレしましたけど、なんなら小さな悪の華のDVDジャケット裏にはでかでかと結末書いてありましたけど、
それでも見るに値した映画だと思います。

どちらも古めの映画なので、画面のもやもやした感じとかがまた雰囲気を出しているというか。
PSのゲームを今やって、グラフィックカクカクで操作性最悪だけどホラーゲームで異常なほど恐怖を感じる、
みたいなのと同じ感覚だと思います。

林セレクトの2本、テルマ&ルイーズはまだいいですが、小さな悪の華は人によってひどい拒絶反応が出るかもしれないので、
ご覧になる際はお気を付けください。
好きな人には刺さります。

ベイマックス

観ました。
ヒーローもの。
ベイマックスが体も頭もぽよぽよしていてかわいい。第二のドラえもん。

こんな感じですよね。

そしてなによりハニー・レモンちゃん。かわいいんです。
背が高い細い服がかわいい顔がかわいいメガネがかわいい仕草がかわいい性格がかわいい。常に目をかっぴらいているのがかわいい。
喪服なんて写メ撮るレベルでかわいかったです。語彙力が無くなる。
ベイマックスののほほんぽんより感とキャラクターの生き生き前向き感に元気をもらいつつ、シリアスに少し涙出来るいい映画です。おすすめ。
エンディングもかわいいのでぜひ最後まで観てください。。

6800キロ飛び越えて

2019年もよろしくお願いいたします。
年明けの瞬間は隣家のどんちゃん騒ぎに耳を塞ぎながら布団にくるまっていた私です。
3!2!1!HAPPY!!NEW!
YEARAAAAAAAAAAAAaaaaaaaa!!!!!!!!!!!!!!!!!!
やかましわい!いいな!

そんなことより見てくださいこの動物。クオッカ。

超可愛くないですか?
何を隠そうポケモンのピカチュウのモデルになったとされている動物だそうで、納得の可愛さです。
のそ・・のそ・・・と動く姿も愛らしく。大きさは人の頭部ぐらい。
ロットネスト島という島にいます。
そのへんに猫のように存在しているので出会えると嬉しいです。
餌付けされているのか人をあまり怖がらず、
ぽけーっとしたこの表情がほんとうにかわいい。ポケモンだけに

タカラ印刷 営業ブログ