カレー2種混合

本日は営業レクリエーションの第二弾という事で、唐突にカレーを社員の皆様に振る舞い。私の役目は、牛肉を炒めたのと水の量を調べるという大仕事。いつもなら2月の真ん中で震えるような寒さの筈なのに、小春日和を超えた春のような気候で野営も全く苦にならず、無事甘口辛口のカレーが完成したのでした。国民食は、ハズレがない…

喜多方そばフェスタ

今年は暖冬で会津の方はどうなっているのかなと思っておりますと、喜多方でそばフェスタ開催のお知らせを発見して早速訪問。参加するのは何年振りかのお久しぶり。会場は完全テント内で寒くない!そこで打ち立てのそばを堪能。このイベントはそんなに待たないで食べられるのが良いです。ビニールシートにくるまった謎の銅像が気になって、これはまた普通の日に来なくてはですね。

掛川のすべて

先日、業務上掛川へお伺いした際の諸々を少し。掛川は各駅停車の新幹線が止まり、お城のある白河のようなところです。色々な学びを得た後は静岡名物のうなぎ!お店でうな重を頂くのは何年振りか想像も付きません。天然物のうなぎは、スーパーの弾力のあるものとは違大変美味しいものでご馳走様でした。その近所の掛川城へ登ってみると、中は当時のまに復元されていて登り甲斐のある風格でございました。最後にお約束の夜のお菓子うなぎパイを駅の売店でゲットして帰路へ。この元はきっと取ります…

尺別のcorned beef


たまには手前味噌な料理活動でも。コンビーフの缶が変わるとの事で、なくなる前に釣られてすぐ買ってしまう人です。キクイモと炒め合わせるとこの旨さ!直売所に沢山売ってるキクイモは今まで食べ方をよく知りませんでしたが、皮剥いて切って茹でるとイモになります。皮むきが多少あれですが安い、旨い、健康に良いと3拍子でオススメです。

25年分の辻褄合わせ


先日、某国民的映画のチケットを頂いて早速鑑賞。あまり詳しく書くとネタバレになってしまうのでさらっと。最後はそれはずるいよ、ていうくらいに泣けるという前振り通り泣けるポイントが随所に。今までの映画を見た方がいいかどうかと聞かれると、見た方が出来れば良いけど観なくても復習で楽しめます。そのうち満男近辺の回を観てみたいと思いますよ。

52から365へ


新年あけましたが御めでとうございます。ここ数年のお正月は同じ感じで流れていっておりまして、その中で唐突ですが、毎年蕎麦店の宣伝活動をお手伝いしておりましてその際のお話をひとつ。

昨年から幟とポスターを出してみたら好評との事で、さらに今回はインターネツトのリスティング広告に挑戦してみました。出したなはクリスマス近辺からで、そんなにアクセスも無く効果無いのかなと思っていたら、大晦日の当日に検索して購入したらしい方が2名!広告から電話をかけたのも分かるのですね。年越しそばを大晦日にネットで検索して買う人も居るのだなと感心致しました。よく分からないのが料金体系。クリックが増えると単価が下がるらしいのですがその辺りはもう少し勉強したいと思います。

写真は去年の手帳と今年の手帳。今年から1日1Pにしてみたら結構な厚みが。

クリスマスの次はこれ?


奥の細道 二本松市安達には知る人ぞ知る蕎麦屋さんが御座います。女将様が毎日手打ちの蕎麦は平打ちのつるっとした感じ。普段は日替わりのランチメニューがお得、現在は年越しそばのご予約承り中です。消費税ぞうせでもお値段据え置き!宜しければ是非…

場所はこちら

実質第1回目のマラソン大会


本日は今年の走り納めにJヴィレッジへ。去年の第1回は雪で中止で今年は一応第2回。人工芝のピッチに降り立つと、芝の間にゴムの砂が入ってるのを知る。ハーフ1000人くらいで混んではいないけど、割と登ったり降りたりのコースが効きます。振る舞いはマミーすいとんととん汁の選択式。電車使うといわきからサクッと行って帰ってこれますよ。

稲の季節


元祖笑わない男で有名?な稲垣潤一が観れると聞いて二本松へ。市の補助が入って¥3000はお得。語尾がホーミーみたいになるあのハーモニカのような歌声は健在で、年季の入ったフアンであふれておりました。ラグビーワールドカップの話で稲垣ネタを披露したりと数曲毎のMCも営業やり慣れてる感が。半分以上知らない曲でどうしようかと思っていたら、アンコールでオーシャンブルーからの夏のクラクションで満足していたのでした。

はっとしてグー

本日は登米市ではっと汁の日本一を決める大会があると聞きつけて早速現場へ。はっととは、ざっくり言うと切ってないうどんみたいな食べ物で、それを汁に入れて煮て食べます。場内には、37種類のはっと汁があってそれを食べた箸の量で投票するシステムでどれでも一杯¥300。牛タンスープ味、キーマカレー味と食べたけど一番美味しかったのはノーマル醤油味油麩せり入りだったという。