讃岐うどんの旅


今年は旅行の年という事で、行った事無かった四国に行こうかなと讃岐へ。欲張って沢山行こうとすると移動の旅となってしまうので香川縛り。セブンイレブン電車に乗って金比羅様の天辺へ汗だくで登り、銭形砂絵を見て骨付鳥を堪能。雛と親があって、肉質は堅いけど味わい深い親がおススメ。

小豆島はオリーブと醤油の島で、フェリーが1日20往復くらいあって割と街だった。

うどん学校でうどんの全てをざっくり学ぶ最中には、作業中音楽に合わせて踊ってくれるシュールなサービスを受け、食べると目からビームが出るくらい美味しいうどんを食べて〆る。また来よう四国。

定禅寺ストリートジャズフェスティバル2019


本日は3年ぶりのジャズフェスという事で仙台へ。この日は残暑お見舞いが激しく、さらに西向きで盆地のようになっている野外音楽堂の午後2時20分頃は汗が滝のように止まらない。目が汗でよく見えないまま暖かい野次?等もあって何とか演奏が出来ました。辛かったけどまたやりたくなるのがバンド活動。さて次回は10月にいわきでございます。折角なので動画をどうぞ。演奏は兎も角音質は良いです...

演奏活動のお知らせ




ここで宣伝をひとつ。来たる9/8に定禅寺ストリートジャズフェスティバルで私目のバンドが演奏を致します。牛タン食べるついでで結構で御座います。他にも沢山すばらしい演奏がございますので、宜しければ是非ご足労の程お願い致します。

場所:仙台市榴岡公園野外音楽堂

日時:9/8(日)14:20-14:50

出し物:70-80年代の主にロックのトリビュートバンド。モンキーマジックとかルパンとか。

OSJ安達太良山トレイルのお手伝い


本日は安達太良山トレイルのお手伝いで沼尻登山口へ。それは何かと言いますと、安達太良山の登山道の殆どを走り尽くす大会で55㎞あります。普通に55㎞でもどうかしてるレベルなのに、登山道ですからもう大変です。スタートは5時で夜8時の制限まで走るという…

ここで水やバナナを差し上げたりするのが今日の任務。ここでは紙コップはなくて、皆携帯コップを持参の決まりでエコですね。コーラとアクエリを置いてたら皆甘いものに群がるアリのように飲んで飲んでハケるのが速い。この地点は22kmで、一応歩きでもクリアできる設定になっているそうですが、最後にここに来たランナーは午後3時くらいでした。ここでリタイアする方も居て、送迎の車が脱輪したりのトラブルもありましたが概ね楽しかったですよ。皆様も宜しければ?…

山形のチャー

今日は山形へ山形のチャーを観に。一昨年に毎年やってる音楽祭で観てから去年は台風で中止になったのでそれ以来。チャーは好きだけど、なかなかここまで気合い入れてコピーするのは根性が要ります。出だしのEでジャーンとやる処だけ私も真似してますよw さて、来週末はうちらの出番ですね。

ひまわりの身になる


皆さまお盆はいかがお過ごしでしたか?暑い時にはより暑い処へという事で、三本木のひまわりの丘へ。野ざらしになってるひまわりの気分がよく分かりました。近所の道の駅にはひまわりの種入りソフトとか産みたて卵がありました。もしかすると人面ひまわりも居るかも知れません…

二時に虹が二重に

梅雨が明けたと思ったら、もうお盆。今年の休みも長いです。近所で虹が二重に見えてました。スマホのカメラだとまあこのくらい。実際の時間は夕方でした。

うつくしまみずウォークの手伝い

本日はウォーキング大会のお手伝いで裏磐梯。かなりお天気な中、7時30に会場に着くともう受付に並んでる方々の列が。受付の後は残り1km地点の給水所で水を配ったり、地元名産の塩を使ったガトー塩コラに爪楊枝をひたすら刺したり。水もガンガン出ました!そして本部に戻って弁当食ったり塩味の汁食べたり色々と満喫致しました。
この類のイベントの係員には、民間や行政の主催者と、自分のような無償でやってくる人の2通りが居るのですが、お客様の立場になると外からはその辺りがよく分かりません。無償でやってくる奇特な方々には格別のご高配を奉って頂けるととても喜びます。義務でやってる人達と私らは心構えが多少違う!まあそれは大袈裟にしても、サービスする側もされる側も感謝する事が必要な事を覚えました。

黄色い8月

たまには社内の出来事でも載せてみますかと。今月からノベルティのカレンダーのデザインが新しくなりました。真っ黄色、書体がオリンピックと同じというこの代物、この梅雨明けの猛暑にぴったりかと?今ならあるだけご希望の方に差し上げます。さて来月は何色?

福島2回8日

本日は知り合いから入場券を頂いて夏の福島競馬へ。まだ梅雨明けもせず、天気は霧雨馬場はやや重。差しが決まるかと思いきやそうでも無く、人気薄の地元馬主が激走したかと思えばメインは1番人気だったりと傾向がよく掴めず。結果はタンメンのように淡麗で終了。ではまた来週ですね。